2016年6月14日火曜日

そば打ち体験教室

7年目を迎えた「七隈そば道場」


 そば打ち名人・深松幸康さんを講師に,毎年2回「そば打ち」の教室を開催しています。
 今回はご夫妻のカップルや一人住まいの男性,そして孫のためにそば打ちをマスターしたい男性など4名の初参加もあり,大変熱気のある「そば道場」を開催することができました。
 そば打ちを終えた後は,皆さんで完成そばの出来栄えを品評し,賞味しながら”日本のそば文化”を堪能しました。


  1.実施日時   6月4日(土) 14時~
  2.講  師   深松幸康・楠田國彦
  3.参 加 者   7名
  4.メニュー   ・そばサラダ ・盛そば ・おろしそば 


「班別」に分かれての
  そば打ちの進め方についての注意事項と手順説明





 (講師)楠田さんの「見本うち」
     
    皆さん,鮮やかな手際に感心しきりです。





 そば打ち名人の「見本うち」から・・・
      大事な「水まわし」の工程の説明

   ・我流は上達しません
   ・基本を守りましょう
   ・そばうちの正しい姿勢が大事です






 参加者による「水まわし」

   そば粉に加える水のさじ加減が難しい
   はじめての参加としては,なかなか上手です





 初参加者の「菊ねり」の工程

    ここが大切,頑張っています!!





 麺棒を使って、「のし」の工程です

  最初から参加のベテランだけあって,「サマ」になっています





 女性の「菊ねり」・・・力が入ります

   なかなかいい手つきと,お褒めでした




 楠田名人による「包丁切り」の技術指導

   正しい姿勢と包丁の握り方,そばの切り方など・・・ 
   
   「夫唱婦随」OR「婦唱夫随」?  

      ご夫妻の息がピッタリ合っていました