2020年9月5日土曜日

台風10号接近に伴う公民館の対応について

 公民館の臨時休館と避難所開設について


七隈公民館は9月6日(日)~

9月7日(月)台風接近のため臨時休館します。

なお、避難所は9月6日(日)15:00開設します。


      避難所に関するお問い合わせは、

   城南区役所総務課 092-833-4055

   避難所は公民館のほか七隈小学校体育館、福大総合体育館も利用できます。〃15:00からです。

  避難所に来られる方がどのくらいになるか見当がつきませんのでご了承ください。「密」になる可能性があります。

「マスク」をはじめ感染対策をお願いします。


 また、食事を持参される方は冷蔵庫が使えないので「いたまないもの、冷蔵庫不要のもの」を持参ください。


2020年8月22日土曜日

夏休み科学実験教室

 夏休み科学実験教室を開催

短い夏休みでしたが、子どもたちに笑顔を取り戻してほしいとの思いで「科学実験教室」を開催しました。

今回は、三密を避けるため5,6年生…10名 3,4年生…10名 1,2年生…10名限定で開催しました。希望する全員が受講できなかったのが非常に残念でした。

5,6年生には、「ペットボトル顕微鏡の作成」(8月12日)、1~4年生には、「炭酸ガスロケットを飛ばそう」(8月18日)を用意しました。


ペットボトル顕微鏡 5,6年生

城南区役所地域支援課からも参加!

「説明書」と切り取ったペットボトル

キャップに穴をあけ、ガラスビーズをレンズとして取り付けます。

接眼レンズの完成です。

顕微鏡台を作ります。

観察材料に「玉ねぎ」を用意。表皮を観察します。

観察用プレパラートの完成です。

5,6年生になると、さすがはさみや、千枚通し等道具の使い方もうまく作業がはかどりました。「酢酸カーミン」で資料を染色して、イザ観察!

ペットボトルキャップの穴の大きさとガラス玉とのバランスで、光の量に差があり見え方も変わります。「ツユクサ」では「気孔」も観ることが出来ました。


炭酸ガスロケットを飛ばそう!1,2年生

1,2年生にも炭酸ガスロケットの説明をします。

三角のとんがりコーンを作ります。

作り方上手です。

重曹(炭酸水素ナトリウム)とクエン酸をロケットに入れ、水を注入します。

素早くキャップをして発射台にセットしたいのですが・・・


炭酸ガスロケットを飛ばそう! 3,4年生

炭酸ガスロケットの説明をします。「お風呂で使っているバブは・・・」

ロケットの先っちょ三角コーンを作ります。

垂直翼を用意します。

きれいな、飛びそうなロケットが出来ました。

キャップを閉める練習が大事なのですが・・・


それぞれの実験教室には、子どもたちの真剣な顔、そして笑顔がいっぱいでした。

子どもたちの「知りたい、学びたい」の気持ちに久しぶりに接し、公民館でもっと、もっと子どもたちの「観る 知る 遊ぶ」のお手伝いが必要、お手伝いしたいと思いました。

2020年6月25日木曜日

活動始まる! 「緑のカーテン」作りと「高齢者教室」

「緑のカーテン」と「高齢者教室」

公民館が使えるようになりましたが、いろいろ制約があり、3密を避ける、人と人の距離を2m取るなど、およそ社会教育の実践とはかけ離れた風景です。


一方では、「公民館から感染者を出さない」との思いを全職員で共有し、感染予防対策を実行しているところです。


「緑のカーテン」事業には、地域の花愛好家の方や「フラワーラブメイツ」さんとともに始めていたのですが、今回は職員のみで作業をすすめました。


昨年の種をまいて発芽させたものと購入した苗と使います。

「大きくなぁれ」と心を込めて。

 講堂南側「一丁上がり!」 

 数日で見事な成長!

 手前に「オクラ」も植えました。

玄関横の花壇には「紫陽花」が。


 「タマスダレ」手前と「ペンタス」


「高齢者教室」

中止にしていた「終活講座」を復活、残念ではありますが20名限定で開催いたしました。
遺言書の書き方から、「エンディングノート」まで指導を受け、受講生それぞれがエンディングノートを書くことになりました。



相続のルールが変わります。エンディングノートも準備です。

 令和2年度 開講の挨拶

七隈シニアクラブ連合会 丸田会長の挨拶

 なんと!3密を避けた受講風景

 講師 広瀬弘佳さん (有限会社三景 代表取締役)



 皆さん熱心に受講されました。(日を変え第二講があります)

やっと「高齢者教室」スタートすることが出来ました。会員の皆様全員に受講いただきたかったのですが、新型コロナウイルス感染対策のため、20名に限っての開講となり非常に残念です。皆様方のご協力を無駄にしないためにも、感染対策をしっかり行い、絶対に感染者を出さないの決意で進めてまいります。


2020年6月4日木曜日

公民館の利用について

新型コロナウイルス感染症に関する

公民館の利用について


 公民館では感染症対策として運動や発声を伴う事業及びサークル活動は使用できませんでしたが、3m以上の間隔を確保するほか(マスク着用の場合は2m)換気、消毒など感染対策を徹底することで利用可能になりました!


決してコロナウイルスがいなくなったわけではありません、十分な感染対策を取ることが難しいと判断される場合はご遠慮いただくことがあります。

ご高齢者中心のサークルは特に慎重な対策をお願いいたします。



植物は確実に季節を伝えてくれます。


恒例 「緑のカーテン」のため ゴーヤを植えました。


2階まで伸びていきます。頑張れ!


まもなく梅雨の季節
みなさん健やかにお過ごしください。コロナに負けるな

2020年5月8日金曜日

「緊急事態宣言」

「緊急事態宣言」が延長されました。


当初5月6日までと予定されていましたが、現状況から5月31日まで延長になりました。

公民館もこれまでどおり「休館」となります。(今後、変更となる可能性あり)


休館中の運営は、9:00~17:00 職員がいます。

印刷機の利用はできます。少人数に限ります。部屋の使用はできません。


延長期間中の土日は「閉館」となり、職員はおりません。

皆様のご協力をどうぞお願いいたします。


ところで、昨日は、「フラワームーン」と言われる満月の夜でした。

ご覧になりましたか? 写真撮影をしました。



酒のせいで手が少しぶれております。


公民館の「カスミソウ」一生懸命咲いています!

みなさん、お気をつけて、3密を避け、

元気にお過ごしください。


「コロナ」に負けるな!!



2020年4月25日土曜日

いかがお過ごしですか?

地域のみなさん、

いかがお過ごしでしょうか?


新型コロナウイルス感染症のため、4月8日に「緊急事態宣言」が発出され、私たちの毎日の行動にも制限がかかっておりますが、お変わりありませんか?

公民館も主催事業、サークル活動すべてに制限がかかり、休館となっています。私たち職員は出勤しており、玄関も空いています。

そして、5月の連休 3日~6日までは閉館となります。


そんな中でも、季節は確実に移っております。桜が終わり、暖かくなってきますと、皆さんご存知ですか、「ハンミョウ」(みちしるべ とも言います)。


近くに巣があるのでしょう。毎年出てきます。今は静かな、前庭のブロック畳に必ず来ていて、近づくと少し先に飛んで、ふりかえり、おいでおいでをするようにこちらを見ます。そういう意味で「みちしるべ」というのでしょう。



江藤主事が撮影



公民館玄関の花壇、プランターにも春の花がいっぱいです。

みなさんの笑顔、明るい声が聴けないのが非常に残念であります。

一刻も早く新型コロナが終息し、皆さんが元気なお姿でおいでいただくことを鶴首して職員一同待っております。

 マスク着用、手洗い、消毒、あまりで歩かないで、

 皆さん頑張りましょう!




2020年4月4日土曜日

新型コロナウイルス感染症について2

新型コロナウイルス感染症

に関する休館について

4月19日までの不要不急の外出自粛要請を踏まえ,新型コロナウイルスの感染拡大防止のため,以下の期間は,公民館を休館します。

休館日

   4月4日(土)~

  4月19日(日)

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

令和2年4月3日