2016年7月4日月曜日

第5回 高齢者教室

  <政治講座>  


「イチから分かる時事問題」

~参院選の行方と安倍政権の今後~


  7月に入り,福博の町では「祇園山笠」たけなわとなり,いよいよ夏本番です。
  時あたかも7月10日が参議院選挙の投票日です。高齢者教室ではこの政治日程に合わせて,馬場周一郎さんを講師にお迎えして,<政治講座>を開催しました。
 
  タイミング的に参院選前の時期でもあって皆さんの関心度も高く,我々の暮らす日本を取り巻く内外の社会情勢・政治情勢について,非常にわかりやすく問題点をお話ししていただき,会場は熱気ムンムンで参加者にとって大変満足のいく講演会となりました。
  
  講演会の内容については次のとおりです。



  1.日 時  平成28年7月1日(金)

  2.会 場  七隈公民館 講堂

  3.講 師  馬場 周一郎氏
            (元西日本新聞首相官邸担当記者)

  4.参加者  80名

  5.講演内容
    ○英国/EU離脱   ~シルバー民主主義~
    ○参院選ラストスパート
    ○参院福岡選挙区   定数「2」から「3」へ
    ○消費税10%への引き上げ(再延期)
     ・増える社会保障給付費
     ・参院選 目標議席
    ○隠れた焦点⇒憲法改正
    ○波高し! 尖閣諸島


  講演のさわりは「熊本地震」から入りました。

  ”被災地はくじけない! ボクもがんばるモン!”
                    ~ くまモン ~    





 新聞紙上やテレビなどでは聞けない政界裏話など,大変興味のあるおはなしもあり・・・





 消費税引き上げ延期から派生する「社会保障給付費はどこから持ってくるのか?」の話題には,皆さん熱心に耳を傾けています。





 講演会の合間に「脳の活性化」に挑戦

  ●人生,生き方の機微を示す言葉
   ・□銭身につかず  ・氏より□ち  ・親の□子知らず

  ●「四字熟語」~□に入る漢字,書けますか?
   ・危□一□  ・旧□依□  ・巧□令色

    皆さん,懸命に取り組んでいます!!








0 件のコメント:

コメントを投稿