2014年10月20日月曜日

心一つの人権まつり

        今年も感動・人権まつり
 保育園児,小学生,中学生,大学生,成人, お年寄りが一堂に会し,それぞれの団体から合唱,劇,鼓隊,吹奏楽,発表を通じて人への繋がり,思いやり等の大切さが啓発され,来場された多くの住民は心を動かされました。やはり人権は町づくりの基本ではないかと実感。  
 
  1.期  日  10月18日(土)
  2.会  場  七隈小学校体育館
  3.主  催  七隈人権尊重推進協議会


七隈小学校吹奏楽同好会の素敵なファンファーレで開会


 本日の司会は人尊協広報部部長さん
品格ある司会で盛り上がりました・後方は手話通訳さん


 人尊協会長あいさつ
      人権は町づくりの基本です


  七隈小学校児童による
     「いじめゼロ・プロジェクト学習」発表
           いじめを絶やす心が伝わりました


人尊協,研修部・啓発部・広報部の活動報告
        日ごろの地道な活動こそ人尊協の宝   


 保育園での人権の取り組み
     凛々しい鼓隊,チームワークの良さが立派です 


 可愛らしい手話の発表
    人を大切にしよう,気持ちが出ています  


 七隈小学校吹奏楽同好会の演奏


七隈公民館・手話ダンスサークル
演奏曲は「未来へ」,未来に向かって一歩一歩進もう!


人権劇「かぜのでんわ」のシーン
 東日本震災後,会えなくなった人に一言だけでも伝えたい。そんな思いを解決するために「風の電話ボックス」が設置され。今も利用が絶えません。勿論,電話線はつながっていません


 風の電話の利用者は小学生,中学生,高校生,お母さん,お父さん,おじいさん,おばあさんと層も広がってます