2018年6月22日金曜日

七隈公民館主催事業

地元の人が地元を学び

変わる地域を考える,もっと住みよくしていく

七隈地元学」講座


第1回目 地元学ガイダンス
       地元学のススメ
       地域をもっと知るために,「歩く、見る、聞く」
       そして調べ、考える。

日時  6月13日(水) 13:00~14:30
場所  七隈公民館 講堂
講師  森 千鶴子さん (福岡教育大学講師)
    添田 祥史さん (福岡大学准教授)

第4回目となった「七隈地元学」今年も福岡大学の学生と一緒に「地元学
の進め方」を学びました。
講師の森千鶴子さんは,福岡教育大学の非常勤講師のほかフリーライター
として地元の人々を地域資源に「地元学」の講演を続けています。

 これまでの特に「フィールドワーク」につて説明をします。


森先生の「地元学ガイダンス」を聞きます。 


 地元学の先達「結城冨美雄先生」について











20日のフィールドワーク別に分かれて受講しました。


七隈地元学2018 今後のスケジュール

「地元学」とは読んで字のごとく、地元に学ぶということですね。ないものねだりをするのではなく、今ここにあるものにもっともっと目を向けようという考え方です。学生さんの活動の後地域での独自の「七隈地元学」、広がりが楽しみです。

0 件のコメント:

コメントを投稿