2018年4月28日土曜日

高齢者教室開講式 「春のコンサート」

平成30年度 高齢者教室開講式 および

「春のコンサート」

 開講式では、昨年度の皆勤賞(14名)、精勤賞(17名)の方々に一年間の思い出を綴った「記念写真」(江藤主事渾身の作)をお一人おひとりにお渡ししました。

 その後の「春のコンサート」では皆様が待ちに待った、 

 ソプラノ 佐伯洋子様、

 ピアノ 安浪由紀子様 によるコンサートが始まりました。

   《第1部》~春を感じて 《第2部》~外国生まれ 日本育ち と~郷愁・昭和から平成へ 

   ♪一緒に歌ったり、ピアノソロ演奏を聞いたり、

全ての曲が心に響くひと時でした。そして勇気をいただきました。

日時 平成30年4月25日(水) 10:00~12:00

講師 ソプラノ 佐伯 洋子 氏 

   ピアノ  安浪 由紀子 氏

出席 77名(今年度登録者数 101名)


 松尾館長の挨拶


丸田老ク連会長の挨拶

皆勤賞6年連続  陣内和久さま
(一人ひとりに合わせた写真を集めレイアウトした写真)


 ♪「春高楼の 花の宴・・・」


 聞き入る男性軍


 ピアノ 安浪由紀子さんのトーク


「春の日の花と輝く」アイルランド民謡


 「メリーさんの羊」(アメリカ民謡)


 聞き入ります。


 「川の流れのように」


 アンコールもあり大きな拍手で終わりになりました。


用意したお花を江藤主事が小分けにしてアレンジして
              お二人のお土産に

「歌、やっぱりいいですネ」
音楽は、歌は、心の奥に直接語りかけ、人を元気にします。言葉も世代を超えて、人と人を結びつける力があります。
歌があるところに未来があります。


0 件のコメント:

コメントを投稿