2018年3月28日水曜日

高齢者教室「アルパの演奏」

高齢者教室「アルパの演奏」・閉講式





 平成29年度 第44回『高齢者教室』の最終講は,「アルパの演奏」を開催しました。その後,「閉講式」を行いました。

1.日  時  3月22日(土) 10時~14時
2.演奏者  小林知加さん (アルパ奏者)
3.参加者  97人

≪ ア ル パ の 演 奏 会 ≫

 「アルパ」は,別名「インディアンハープ」とも呼ばれるラテンアメリカのフォルクローレで用いられる民族楽器です。
 小林知加さんは、福岡で大活躍しているアルパ奏者で七隈校区(本町)にお住いの小林廣實さんのお孫さんです。



 アルパ奏者 小林知加さん


 とてもいい雰囲気でした


素晴らしい演奏で、音符がいっぱい飛んでいます


内田吉治さんから花束贈呈


 皆勤賞 6年連続! 陣内 和久さん(健寿会)


 6年,5年,4年,3年連続皆勤賞のみなさん





 精勤賞の皆さん


中島 経代さん,中島 貞二さん,平野 信子さん


 井々村 ヒサ子さん,野田 靖子さん,森 スミ子さん


梅林東町福寿会・干隈第2福寿会平井さん


 矢野スエ子さん,今村美砂子さん,宮崎日出子さん


三島 治子さん,米村 信幸さん,城里生 英夫さん

一日、一年の過ごし方色々ありますが、受講者の皆さんが一年間励まれたことの結果が,今日の皆さんに現れています。
今後も,私たちの置かれているありがたさや日常活動できる素晴らしさを肝に銘じながら,共に学び、活動しながら次の新しい一年を過ごしましょう。





0 件のコメント:

コメントを投稿