2017年10月25日水曜日

七隈人権まつり

第25回 七隈人権まつり 開催されました!


 台風接近中で天気が危ぶまれましたが,雨の方が遠慮をし,無事盛大に
催されました。「第九」の大合唱に始まり福岡大学応援団の力強い応援
エールをいただきました。人権劇 「よかったなあ,かあちゃん」では中学生と地域の方が心温まる演技で,感動しました

  日時  平成29年10月21日(土) 13:30~15:30
  会場  七隈小学校 体育館
  主催  七隈校区人権尊重推進協議会・七隈人権まつり実行委員会
  協力  七隈校区自治協議会諸団体・城南区役所・七隈公民館

オープニングは「第九」の大合唱です。


 坂田広紀 人尊協会長の挨拶


 梶原信一城南区長様 最後までご覧いただきました。


 福岡大学応援団 演舞


 障がい福祉サービス事業所 アットホームさんのお菓子の販売


 「かわいい!」 信明保育園園児の鼓隊演舞


 七隈小学校ブラスバンド同好会演奏


 人尊協マスコット「リラックマ」(後方)と子ども部員?


 梅林中学校吹奏楽部演奏


 七隈小学校 いじめゼロプロジェクト学習発表


 梅林中学校生徒会 人権学習発表


手話ダンスサークル はなみずき 演奏 


 人権劇 「よかったなあ,かあちゃん」・・・うるっときました。

いつもの公園にいたのはちょっと不思議なおばあさんひろし君に向かって,「かずや,もうお家に帰ろ。」 なんて言うんだ。・・・原本より

公園で見知らぬおばあさんに出会った子供たちは,自分たちの力で本当の「やさしさ」を見つけていきます。老人と子供たちの心の交流が描かれていて,「劇」の形で観ていただきました。




0 件のコメント:

コメントを投稿