2017年7月18日火曜日

子どもの健全育成関連事業

「ななくまあそびのひろば」

油山川の生き物を調べよう


 干隈2丁目を流れる油山川は,地域の方のお世話のおかげ,水が清く,川の両岸は草も豊富で,魚や虫たちが命をはぐくみ,成長するにはとてもいい環境です。

魚が泳いでいる姿を見たり,網に追い込んで捕まえたりして,              子どもたちにとって自然と触れ合う絶好の機会となりました。


 1. 実施日  7月15日(土)  10:00~12:00

 2. 場 所   干隈2丁目 油山川

 3. 参加者  七隈小学校児童  27名  地域の皆さん  5名

 4. 指導者  小野 仁さん(環境カウンセラー)
         田村耕作さん・永松愛子さん    

   ボランティア   陣内和久さん・濱崎洋司さん 

 川に入る前に,小野先生からの注意を聴きます。


 川に入りました!


 網の中をのぞき込んだり,逃げた魚を追っかけたり・・・


 モクズガニを捕獲!


 水槽に入れ、スケッチの準備をします。


 スケッチしました!


 小野先生を囲んで,お話を聞きます。


 よく観察しています。


 今にも動き出しそう。


 じっとこっちを見ているよ。


吸盤があるのは,「トウヨシノボリ」だな。


           
モクズガニがいましたね。


子どもたちは先生の話をよく聞き,事故もなく,川に生息している生きものを調べることにより,素晴らしい自然観察が出来たと思います。     カワニナを発見,蛍が生息していることもわかりました。
この体験をもとに,少しでも自然環境保護の大切さに目を向けた子どもに育ってくれたらいいなと思いました。



0 件のコメント:

コメントを投稿