2016年6月27日月曜日

ななくま音楽会

~コーラスを楽しむ皆さんと過ごすひと時~


「 な な く ま 音 楽 会 」

 校区におけるコーラス・グループは,以前は「日本の歌を歌う会」の皆さんなど,ほんの一握りの団体を数えるのみでしたが,次第に公民館を利用するグループが増え,この「ななくま音楽会」も今年で6回目を迎えることになりました。

 この音楽会は”日頃から音楽に親しむ地域の人たちとのふれあい”を目的として
 
 ○地域でコーラスを楽しむ団体の皆さまの発表の場であり
 ○歌う人も,聴く人も楽しめる会になるように
 ○子どもから、大人まで楽しいひと時を過ごす
 
 ことを心がけて開催しています。


~今回の音楽会の様子をご紹介します~


 1.日時 6月25日(土) 13:30~14:30

 2.会場 七隈公民館 講堂

 3.出演 ・「日本の歌を歌う会」 ・「わくらぶコーラス」
       ・「コーロ・リベルタ」 ・「七っ子合唱団」
       ・「七隈校区合唱団」





   <開会式>

 会場は、かわいい「七っ子合唱団」22名が最前列に座り,出演者順に着席して,後列には観客の皆さんが掛け,総員126人の音楽会となりました。

     ◆ 司会進行役は,松村和美さん ◆

 各コーラス・グループのプロフィール紹介など素晴らしくまとめていて、音楽会の雰囲気を大変盛り上げていただきました。







  <各グループの演奏風景>


   「日本の歌を歌う会」

  ①朧月夜  ②蛍  ③茶摘み  ④あざみの歌

  「あざみの歌」は観客も一緒に歌っていました。




  「わくらぶコーラス」

  ①とんがりぼうし  ②みかんの花咲く丘  ③四季のうた

  選曲が素晴らしく、皆さんとても喜んでいました。




  「コーロ・リベルタ」

  ①ローレライ  ②野ばら  ③荒城の月  ④浜辺の歌

  さすがによく練習していて,ハーモニーが素晴らしかった。




 
  「コーロ・リベルタ」と「七っ子合唱団」合同で

    滝廉太郎の「花」を合唱





  「七っ子合唱団」

  ①もんしろちょうちょのゆうびんやさん
  ②みんながみんな英雄
  ③ホテルのサラダとわが家のサラダ

 子どもたちの合唱に耳を傾ける,観客の皆さんの慈愛に満ちた表情がとても印象的でした。




「七隈校区合唱団」
   
  「七っ子合唱団」と「コーロ・リベルタ」合同で

 ベートーベンの「第九・第4楽章 ”よろこびの歌”」をドイツ語で合唱   




  最後は参加者みんなで

      「校区を愛するよろこびの歌」を合唱         





 <音楽会を終えて ”雑感”>

 会場には,地域の人はもちろん「七っ子合唱団」の保護者もたくさんお見えになり,大変熱気のこもった音楽会となりました。

 出演者は舞台用のコスチュームに工夫をし、日頃とは打って変わった若さを感じさせられました。
 各コーラス・グループとも、若さあふれる,素晴らしい歌声を披露していただき,心が洗われるひと時を過ごすことが出来て大変感動した一日でした。
 
 来年もまた、この音楽会が楽しめたらなあ!との思いを深くしました。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿