2016年3月26日土曜日

七隈公民館・3月度高齢者教室

 平成27年度最終の高齢者教室は,人生講座「高齢者の生き方」を開催しました。
 その後で会員の皆様で1年間の締めくくりとして「閉講式」を行いました。



  1.日 時 平成28年3月19日(土) 10時~

  2.参加者 100名 

 
  ≪人 生 講 座≫  ・「高齢者の生き方」

     ”社会に参画して 健康寿命を伸ばそう”


 今回の講師は,福岡教育大教授などを務められました,生涯学習通信「風の便り」編集長の三浦清一郎さんです。
    
  講演は,ご自身の退職後の実体験に基づいた話題から入って,高齢者の生き方として,モチーフである
 ~隠居文化と戦い,楽をせず,活動を続けて,最後まで生き抜く~
  ことの大事さ(休耕田に手を入れ,健康寿命を伸ばす)についてのお話には、参加者の共感が寄せられ,思わず,会場から拍手が沸き起こりました。

 本当に,この高齢者教室に集まった参加者にとって,元気の出るお話でした。

 講演が終わって,帰途に就く参加者の晴れ晴れとした表情が,今回の講演の出来栄えを物語っていると感じました。







   ≪閉 講 式≫

  ◎4年連続 皆勤賞受賞のお二人






  ◎平成27年度 皆勤賞受賞の皆様





  ◎平成27年度 精勤賞受賞の皆様




  ≪会 食 会≫   会場風景

  皆さん,和やかに弁当に舌鼓みをうっています!




 連続皆勤賞のお二人(前列)の笑顔が大変素晴らしい!

 講師の三浦先生も参加されて,皆さんと懇談しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿