2016年2月24日水曜日

地域活動  「意見交換会」

「 夢 を 語 ろ う 」
 
~こんな七隈になったらいいな!~


 七隈校区では、七隈小学校児童、梅林中学校生徒会、学校(教師・PTA)、地域の皆さんに参加していただき、今年も恒例の小・中学生を中心にした地域住民による意見交換会をワークショップ形式で開催しました。


  今までの意見交換会の顕著な成果としては、

・中学生主体の夏祭り「サマータイム」の催し
・小学生の”夢…花一杯の七隈”「花壇づくり」


     として実を結んでいます。


   【今年のテーマ】は

①こんな七隈になったらいいな!
       あったらいいな! やったらいいな!

②こんな大人になれたらいいな!



 1.日 時 平成28年2月20日(土)
           10:00~12:00

 
2.場 所 七隈公民館 講堂

 
3.参加者 ・小学生(5年)12名 ・中学生 2名 
         ・高校、大学生 5名 ・先生、PTA 19名
         ・地域 17名       (合計)59名




  【グループ別に意見発表】

 校区を愛する会の菅間会長の8班の意見発表風景

 小学校の淺野校長先生も参加され、貴重なご意見を頂きました。







 小学校の教頭先生も参加して意見発表

 小学校の先生やPTAも積極的に参加し、素晴らしい意見交換会となりました。






 意見交換会はグループ別での話し合い。

 参加者は、1班から9班に分かれて意見を出し合いました。中学生も活発に意見交換






 小学生も活発にグループ討議

 大人にはない、斬新な貴重な意見が出ました。






  【グループ別 意見発表】

 小学生チーム……「七っ子思い」、「チーム チャップ」
 
 環境やマナーに対する貴重な意見が出ました。







  模造紙に張った各班の意見を参加者で閲覧(品評)会。

  感心した意見や素晴らしいアイデアに投票します。







 【力のこもった真剣なグループ討議風景】

  地域の人も思わず、立ち上がってしまう。
  
~アッという間の意見交換会でした。~ 



0 件のコメント:

コメントを投稿