2014年5月28日水曜日

人気の「黒田官兵衛と福岡城」の講演

 
5月高齢者教室「黒田官兵衛と福岡城」は好評でした
 
 NHKテレビの影響もあり,参加者が多く大変な人気でした。
 今,官兵衛がなぜ必要なのか,人としての魅力が十分理解できる講話でした。詳細は次の通りです。
 
      1.開催日  5月13日(火),21日(水)二日間
    2.参加者  13日,98名 21日,88名
    3.演 題  「黒田官兵衛と福岡城」
    4.講 師  岡部定一郎(NPO法人鴻臚館・
           ・福岡城史観光市民の会等事務局長)
 
    5.写真での紹介


 軍師官兵衛と「信長」「秀吉」「家康」との係り,博多の町起し等彼の生い立ちから・青年期・壮年期・老年期,軍師,智謀家,情報戦略家としての生きざまを二日間にわたり熱弁いただいた。   

    
先生手づくの資料を手に皆さん・熱心です

    
先生が現在の博多の町をサット手書き,当時との結びつきを説明

   
歴史は現代との会話です。官兵衛の博多の町づくりに懸けた心が伝ってきます

   
1600年代当時,官兵衛が博多の町割りを行っ貴重な地図

   
中央が官兵衛と長政により築城された「福岡城」図

   

   
社会教育の真髄!90分間,参加者全員向学心旺盛,居眠りする人もありません。メモされる姿も!尊敬します

   
一般参加者もあり,歴史講座の人気のほどがうかがえます

0 件のコメント:

コメントを投稿