2014年5月12日月曜日

壮年ソフトボール大会で梅林三丁目優勝

 
  
校区壮年ソフトボール大会で梅林三丁目優勝
 
 5月とはいえ夏日和,久しぶりに校区でのスポーツ行事が梅林中学校グラウンドであり,校区の老若男女が自分の町内,名プレーヤーの応援に,心を一つにして盛り上がりました。 ところで,校区では少しづつ高齢化が進む中,各町内では新しいメンバー編成が進みフレッシュな顔ぶれがグラウンドを躍動しました。
それでもオールド選手たちは「打つ,走る,守る」プレーにそれなりに若さを発揮していました。記録は次の通りです。

      
        1.開催日 5月11日(日)
      2.会 場 梅林中学校グラウンド
       3.表 彰
         ・優 勝 梅林三丁目チーム
         ・準優勝 干隈チーム
         ・三 位 七隈南町チーム   


優勝の喜びや参加選手やプレーの一場面を紹介します。


   久しぶりの優勝,梅林三丁目・・喜びが伝わってきます
  

    
歴史を伝える優勝旗です・・第1回は昭和56年です
  

   
町内会長も輪に入り町内の和の豊かさを物語っています
  

   
準優勝,干隈チーム

  
Aパート決勝戦前の試合前,,交わすあいさつ


   
ナイスバッテング・・・見事レフトオーバーホームラン

   
梅林五丁目エースピッチャー奮闘奮闘

 
颯爽たるウインドミル投法のピッチャー

  
攻撃と守備のチェンジも和やかに